バイエルンは18歳の日本人人材を譲渡することに興味があり-交渉が進んでいる

バイエルン・ミュンヘンのサッカークラブは次の若い人材を狙っているようだ。 「空」が報道したように、ドイツ記録保持者の18歳の太極福井は興味がある。 彼は既にバイエルンキャンパスの試訓で説得したという。

バイエルンミュンヘンサッカークラブは次の若い人材を保証していますか? 空の報道によると、ドイツの記録家は18歳の日本人太極福井のサービスに熱中している。 若いミッドフィルダーは既にバイエルンキャンパスで演技をしていて、訓練中に説得されたという。 福井協会にふさわしい佐乾拓もすでにFCBの交渉を始めている。

サッカーユニフォーム専門店通販サイト。日本ユニフォーム レプリカ激安格安価格で作成しております。憧れの選手が着ていたユニフォームを着てかっこよくなろう! チーム名、個人名プリント、背番号プリント、マーキングもオリジナルでつけることが可能です。当店で販売されているレプリカユニフォームは、欧州主要リーグのクラブチーム、有名国の代表ユニフォームなどです。 ※サイズはジュニア~大人まで展開されています。

ミュンヘンでは、彼はそこにパースを作るために第三igaチームでプレーすることが明らかになった。 実家の日本では優秀な人材と評価され、元BWCプロ選手の新垣結衣を自分のゲームで思い出した。 彼のクラブのU18試合では、4月から9試合に参加し、試合で5ゴールと7テンプレートに貢献しました。

ミュンヘンチームはここ数ヶ月で若い選手を雇いました。 スタジアムのレンヌからFCBに来て専門家の中で使っていた17歳のMathys電話のほか、Adamaznou(16)もFCバルセロナからミュンヘンに移りました。 また、15歳のミッドフィルダーはマドリードから室内に移りました。

[表示]ドイツリーグを見逃すな:ここで現在のWOW/Skyとdazストリーミングサービスをチェックします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。